♡英会話を簡単に身につけるための方法

小学校から高校まで、英語を学ぶ機会は多くあります。何年もかけて英語を勉強してきた人がたくさんいるのに、日本人で英語が話せる人は多くありません。これはどうしてなのでしょうか。これは学校での英語教育で学ぶ英語と、実際に使われている英語が全く違うことが理由です。私たちが学んできた「How are you?」「I’m fine thank you.」という挨拶、英語圏ではめったに使われません。驚きませんか?教科書の英語を学ぶだけでは英語を話せるようにはなりません。いくらたくさんの英単語や文法を覚えたとしても、ネイティブのように会話することはできないのです。

英会話を身に付ける一番の方法は海外に行くことです。実際に英語を話す人に囲まれて生活することになれば、コミュニケーションをとるために何としても英語を話す必要があります。多少間違っていたとしても生活をするために必要ならば、取り合えず正確か否かは関係なしに、言いたいことを伝える努力をします。しかし日本にいて、日本語が伝わる人と練習しているときは、間違えてしまいそうなときはチャレンジせず日本語を使ってしまう人も多いでしょう。英語を使わざるを得ない状況に身を置くことで英会話の力は飛躍的に伸ばすことができます。
大学や高校からの援助だったり、大学院生であれば研究室の補助によって格安で留学に活かせてもらえることも多いです。まだ学生で、英語の力を伸ばしたいと思っている人はぜひそのような制度を有効活用していきましょう。

時間的余裕がなかったりや経済的問題によって留学が厳しいという人も多いかもしれません。その場合は国内でできる方法として、英会話教室に通うことをおすすめします。ここでも、教科書英語ではなく生きた英語の勉強をすることができます。また、話す練習に重点を置いている英会話教室で英語を話すことに慣れるのはとても効果的です。
海外からの留学生を受け入れる方法もあります。日本語が通じない相手とコミュニケーションをとることは、英会話力の向上につながります。